雨とソーラーパネル

どんよりした真冬の越後の空~昨日の天気、青空がきれいだった珍しく~
 新潟県の年間日照時間は、年間1700時間程度(毎年全国40番前後、ちなみに秋田、鳥取、島根、沖縄などが少ない)、全国で多いところは2300時間なので1日当たり1時間以上の差がある。しかし自然エネルギー(再生可能?)を活用する政策で県内にもソーラーパネル団地が多くのところで目にするようになった。時々旧安田町にあるメガソーラー発電がある小高い公園に立ち寄る(うーん)。角度方位が大体決まっている。何回見ても前へー倣え!の姿勢に見える。太陽の傾きにあわせてソーラーパネルも角度を替えたりしたらどうかなと思ったがその電力がかかるわな~太陽光だって電磁波!人間の目に見えるは可視光線、見えない光もある。宇宙からの有毒な紫外線もある(皮膚がんの発症)~オゾン層の破壊っていうヤツか~例:放射能(線)~いろんなみえないものがあるが時にはやっかいなものになってしまいノーコントロール!!!~難しいものだ~
あーまた直ぐに本番が待っている~最近は怖くて怖くて~過日の出来ごとがさらに覆いかぶさって?ていうことではない笑。何を食べても味がわからないくらい~しかし先日、お菓子やパンをずっと好きで頑張っている人の手作り(なんでも手作りなのだが)ものを食した。うまかった。一生懸命!に作ったことがわかった。感謝感謝。私は何かを忘れているようだ。大事な大事なものだと思うがまったくわからない。材料なのかマニュアルなのか環境なのか~まったくわからない。そしたら行きつけの茶店でひとこと言われ~相が出てるよ~っておいおい不味いだしょう~農業や音楽がushiが…。まぁ宿命ならしかたない笑自分を受け入れよう~たしかに顔色よくないか~何かの手違い?2年前くらいに時間を戻して~心地よいコードと会話しているような音楽が昨日から流れている~少し気がやすまる~まぁ音楽するしかない~また恥じるくらい一生懸命にやろう~ 
 ~リズと青い鳥~

カテゴリー: Blog, 未分類, 活動履歴, 風の音楽誌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント用認証 *